失敗しない物件選びの5つのポイントとは?

出店予定地が開業業種にマッチしてるか?

 

コンセプトの重要性とは?で説明させて頂いた通り、出店予定地が開業業種にマッチしてるか考える必要がありますし、お店のコンセプトが出店予定地にマッチしてる必要があります。

 

お客様に見つけてもらえるか?

 

仮に都心の一等地を借りることが出来ても、入り口が裏通りに入ってしまう店舗であったりする場合は避けるか、誘導するために工夫する必要があります。

 

また、仮に見つけて頂けても、「何となく入りずらそう...」と思われてしまってはせっかくの好立地が無駄になりますし、ご自身で一見でお店に入る時を想像して頂いて、「こんな店舗だったら立ち寄ってみたい」と思わせる工夫も必要になります。

 

 

一等地にこだわらない

 

一等地であればある程、人通りは多いでしょうが坪単価は上がって参りますし、当然顧客単価は上がってしまい過ぎるので、経営自体が困難になる場合が多いものです。

 

一等地の坪単価を踏まえても利益が見込める高単価商品を扱うケースならば良いでしょうが、そうではない場合は場所を変えて勝負できないか考えてみる事も重要になります。

 

エリアを絞り過ぎない

 

なるべくなら自宅の近くで開業したいと多くの方は考えるでしょが、エリアを絞りすぎてしまうと、いつまで経っても目ぼしい物件は見つからない場合があります。

 

特に物件は運次第の所が多いですし、居抜き物件で立地が良いものは、不動産屋に出回る前に、他の方の手へ回ってしまうケースはよくあるのです。

 

 

その場合は対象地域を広げる必要がありますし、これまでとは違った見方をしないといつまでも出店する事は出来なくなってきます。

 

例えば一般的に流行りそうにない立地であっても、そこに必ず人はいるでしょうから、ターゲットに適した商売を行えば上手くいくでしょうし、仮に飲食店は不可の物件であったとしても、大家さんへ直接交渉する事で可能になるケースもあります。

 

この様に足を使い、交渉を重ねることも経営者には必要なスキルになってきます。

 

 

専門業者へ同行してもらう

 

当サイトではこの方法を一番お勧め致します。

 

と言いますのも、初めての開業の場合、知らないこと、覚えないといけない事が沢山あるからです。 一度物件を契約し、数百万かけて工事をしてから「失敗しました」では、とても笑えない話だと思います。

 

 

専門業者であれば、多くの経験から、使い勝手の良い機能を追求した設備を用意してくれますし、コンセプトを元に物件や立地、ユーザー心理を踏まえた最高のデザインを考えてくれます。

 

 

また、一番怖いのが法令です。

 

 

当サイトに来る質問で多いのが、住宅リフォーム会社へ工事をお願いし、開業に問題ないとの事で引き渡しを受けたが、実際は法令的にオープンは出来ないので手直ししてくれといった案件が非常に多いのが事実です。

 

専門知識がない貴方が、後から業者へ文句を言おうものなら、「言った言わないの水掛け論」になるケースも多いようですし、住宅リフォーム会社の方でも、最新の法令知識は無かったといったケースも多いようです。

 

開業を前にしてこの様な事がありますと、その後ずっと悪いペースのまま店をたたんでしまうケースも多いでしょうし、そうならない前に事前に専門家からアドバイスを受ける事が重要になってくると思います。

 

 

弊社専門業者からのアドバイスは、全て無料でご利用になれますので、まずは専門業者からのアドバイスを受けて頂ければと思います。

店舗内装工事業者へ一括見積り

まずは、資料請求をして下さい

それから、じっくりと店舗内装工事の提案や見積もりを比較してみて下さい。もちろん資料請求から、サイトの利用、店舗工事業者さんからの提案まですべて無料です。
また匿名で業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。

資料をご覧いただき、あなたのお店を「繁盛店」にする計画を立てましょう。
あなたの大事なお店が、行列の絶えない繁盛店になる日を、
店舗内装見積り.COMは心より応援致します。

↑で【店舗内装見積もり.COM】を簡単にブックマーク出来ます。

施工事例


トップページ 無料見積りの流れ よくあるご質問 お問合わせ