飲食店開業に資金はいくら必要?~開業費用の目安~

ここでは飲食店・カフェ・レストランを開業するために必要な資金、自己資金の目安、銀行や公的機関の融資制度をより具体的に紹介します。

飲食店に開業資金はいくら必要?

一般的に、カフェや居酒屋、レストランなどの飲食店の開業資金の目安はカフェ(10坪程度) 300万~ 1000万円と言われますが、立地や内装、居抜きや仕入れの違いで、はっきりいってピンキリです。

また、資金ギリギリで開業すると、軌道にのるまで
あっぷあっぷになるので、必ず運転資金と予備のお金は
用意しておきましょう。

具体的に計算するためには、以下のような項目の金額を足していきます。

不動産取得費 ~ (東京だと家賃×10か月分)

工事費用 ~ (デザイン・設計費用、施工費用

(内装/外装)


厨房設備費 ~ (冷蔵庫・流し台・ガスコンロ・製氷

機・コールドテーブル等)


商品の仕入れ費 ~ (食材・野菜・飲み物・酒代など)


消耗品・備品 ~ (キッチン・ホール・トイレ・レジ備

品・消耗品)


運転資金・予備費 ~ (1~5の合計の10%程度+ 

家賃3か月分)

カフェバー開業資金例 (10坪程度)

物件取得費200万円
外装50万円
内装150万円
椅子・テーブル70万円
食器・調理場消耗品名50万円
厨房・空調・排水設備200万円
商品仕入れ20万円
広告・そのほか20万円
合計760万円