店舗内装工事を初めて依頼する場合はご不安ごとが色々多いかと思います。

お店のオープンは一生に何度もあるものではありません。

多くの方にとって解らない事だらけでしょうし、だからと言って、必死に捻出した開業資金を使って、「やっぱり○○しとけば良かった…」
後になってこんな後悔は絶対にしたいとは思わないはずですよね?

私たちは独自の優良判定審査システムを採用して、店舗内装工事業者さんを「優良業者」とそうでない業者に分けて、「優良判定」と認定した業者さんのみ、店舗内装工事見積り.COM加盟店としてパートナーになってもらっています

特に優良業者に関しては、私たちが独自に作り上げた3段階の優良判定システムを使って、本当に信頼できる業者のみをご紹介できる体制を整えています。

私たちがどのような審査・査定を行なっているのかを知って頂く事で、工事を依頼する前のご不安ごとを少しでも解消出来たら嬉しく思います。

店舗内装工事見積り.COM独自の優良判定とは?

店舗内装工事見積り.COMでは、業者さんの良し悪しを判断するために、独自の3段階の優良判定システムを利用しています。

この3段階の審査体制があるからこそ、あなたに対して自信を持って優良店舗工事業者としてご紹介できるのです。

3段階の優良判定システム

▼ 1段階目:パートナーになるための審査

店舗内装工事見積り.COMは店舗工事に特化した無料相談の窓口ですが、この業界内だけの狭い常識にとらわれず、様々な業界の「優良会社の特徴」を抜き出し、これらを元に独自の優良基準を作り、業者さんの審査・査定に利用しています。

提出書類の審査・見積書の書き方、内容の確認
・契約書のフォーマットの確認
・登記簿謄本か印鑑登録証明書いずれか1つ
・2期分の決算書
・公共料金の領収書1つ(電気代・水道代・ガス代・固定電話代のいずれか氏名、住所、発行日、発行元がはっきりと確認できるものを1つ)
・代表者様と担当者様のご本人様確認書類(免許書 or パスポートなど顔写真あり)
など、合計6点の書類提出を求めています。
基本情報の審査・会社概要
・運営年数
・職人人数
・得意な業種.施工例
・累計の施工数
・保険への加入有無
・自社の強み
など、合計60個にわたる質問事項に回答して頂いております。
工事内容の審査・工事引き受け条件
・工期提出.進行状況提出
・施工中.施工後の写真
・当サイト確認事項のチェックシートの提出
・お客様の支払い方法
など、合計48個の質問への回答を求めています。※ 2020年6月現在
お客様への想いの審査・この事業を始めたきっかけ
・「他社には絶対負けない」というもの
・お客様に何が「決め手」となったと、よく言われるか
・自社スタッフへの「マナー・教育体制」
・お客様との印象的なエピソード
・御社が「悪徳業者」ではないと言える根拠・理由
など、合計30個の質問への回答を求めています。
面談審査上記を提出して頂いた後に、実際に代表者様と面談を行い、当サイトのパートナーとしてふさわしいか厳正に審査しております。面談審査の後は契約書に捺印して頂き、万が一不正があった際はその工事に対する工事価格の3倍もの金額を支払う旨の厳しい条件での契約を交わしております。この契約書はよほど自信が無いと取り交わせない条件の契約であり、工事業者としても下手をすると倒産してもおかしくないリスクを負った契約となっているため、当サイトに加盟している工事業者は常にこの契約を意識してお客様の対応へあたっております。

加盟前の業者さんの中には、審査項目が非常に多く、質問に対して回答を断念してしまうことも多いです。「パートナー審査を簡略化せよ」と言った声も加盟前の業者さんから頂くことも多いですが、私たちは審査の難易度を下げるつもりはありません

それは、ここまで多くの質問に対して回答できたからと言って、まだあなたに対して自信を持ってご紹介できる工事業者さんとはならないからです。

1段階目の審査では主に、業者さんの基本的な情報を様々な視点から入手し、私たちが作った独自の優良基準と照らし合わせるのが目的です。

▼ 2段階目:お客様からの評価、支持率審査

実際に業者さんの対応を肌で感じてもらったお客様から直接、業者の評価・支持の度合いを測るアンケートを実施しています。お電話で頂くこともあれば、私たちが用意させてもらったアンケートフォームへの回答をして頂いています。

頂いた生の声であるお客様の評価は、店舗内装工事見積り.COMに加盟してくれた業者を継続的に審査するために、非常に有益な情報となります。

そして、もし悪い評価を受けるような業者や、改善要望を出しても対応してくれない業者に関しては、容赦なく加盟を解除させて頂いています。

2段階目の審査では、1段階目の審査だけでは分からない、お客様の生の声を加えて審査を継続しています。

▼ 3段階目:コンシェルジュによる継続的な審査

1段階目の審査、2段階目の審査と続き、3段階目は加盟店を管理しているコンシェルジュによる審査です。

お客様をご紹介させて頂いてからすぐに連絡をしているか、現地調査後の対応、見積書の提出ルールを守っているかなど、様々な観点から継続的な審査をしています。

3段階目の審査では、実際に業者さんとのやり取りを継続的に行わなければ分からない情報を入手し、それを審査に取り入れています。

今ご紹介できる店舗工事業者は継続的な厳しい審査に耐え抜いています!

店舗内装工事見積り.COMのサービスが発足してからすでに10年以上経過しました。(2004年7月開設)しています。しかし正直に告白しますと、サイト開設1年目は私たちが至らないばかりに、お客様にご迷惑をおかけしてしまうこともありました…

「適正価格で最高の店舗工事を行い、予算的にも利便性からもお客様に喜んで頂き繁盛店を作って頂きたい」といった思い、使命は今も当時は変わりませんが、やはり数十万件ある全国の店舗工事業者様の中から、当時は優良業者を探し出せるノウハウも確立していなければ、工事業者様との信頼関係は築けておりませんでした…

この経験があったからこそ、様々な審査を継続的に行い、それに耐え抜いてきた優良店舗工事業者様が揃いました

当サイトから実際にあなたと同じ業種、同じ様な要望を持っていたお客様の店舗工事を、数多く行い評価され残ってきた優良工事業者様ばかりです。きっとあなたにも喜んで頂けると確信しておりますし、是非自信を持ってお勧めするパートナー店舗工事業者様です。

もちろん合わない場合は、無料でお断りができますし、ご紹介した加盟店へ断りづらければ、私たちが代わりにお断りの連絡をすることもできますので、お気軽にご相談ください

どのような視点で審査をしているの?

審査する視点としては、以下のような視点から審査をしています。

(1)お客様へ誠実に対応してるか?

  • スピーディーで分かりやすい説明ができるか
  • 親切な対応を心がけている業者であるか
  • 適正価格の見積もりを出しているか
  • 口コミなどで悪い評価を得ていないか
  • 一つ一つのことを親身になって話を聞けるか
  • お客様のお店を成功させたいという使命感があるか

最初に連絡をする時点から、お客様との関係はすでに始まっています。お客様へきちんと心がこもった対応ができるかを徹底的に調べます。

(2)実績と技術力が高いか?

  • 確かな技術と実績をもつ職人がいるか
  • 職人さんの人数が不足していないか
  • アフターフォローの有無
  • 保険への加入の有無

お客様を安心・納得させることができる、確かな技術と実績がある店舗工事業者か徹底的に調べます。

(3)施工中の対応やマナー

  • いつでもお客様と密に連絡が取れること
  • 施工中や終了後も周囲にゴミを散らかさないこと
  • マナーが教育されている業者であること
  • 言葉使いが悪くないこと

幾ら実績が良くても言葉遣いが悪かったり、マナーが悪いとお客様の印象は最悪になってしまうかと思います。当サイトでは施工中のマナーがしっかりした業者か徹底的に調べます。

詳細なヒアリング調査と3つの基準から総合的に判断し、加盟していただいています。

詳細なヒアリングを通して、業者の「強み」を浮き彫りにすることで、店舗工事をのどんなお悩みにも応えられる体制を整えることができています。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準


店舗内装工事見積り.COMの加盟審査は厳しすぎると工事会社様によく言われます

それというのも、これまでに工事会社へ直接依頼した方や、他社の一括見積もり比較サイトを利用した方より下記のご相談が多かったからなのです。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

この方は、オープンを急いでいたため、一括見積りサイトで複数の見積もりを検討し、一番安く早く工事が終わる事を提案された内装工事業者へ依頼しました。

しかし、工事代金を入金したが、様々な理由をつけられ、工事開始後に全く聞いてない工事内容が追加され、結局後から追加の入金をする羽目になったそうです。

店舗物件は既に借りており、いつまでもオープンが出来ないと家賃や準備した巡業員への給料など、ドンドン赤字が深刻になっていくため、一刻も早くオープンできる様に追加の入金を渋々認めて支払ってきたそうですが、オープン前に予定外の予算を使い過ぎてしまいオープンさえすることが出来なくなってしまった様です…

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

結局莫大な借金だけが残り、納得がいかないので更に弁護士代や余計な手間を掛けて、1年間に渡ってこの悪徳業者と裁判してきたそうですが、一部返金を認められる勝訴判決は出たものの、民事裁判なので払うも払わないも業者次第で、申し訳程度の返金(数万を数回に分けて…)があっただけで結局今も全額返金は無く逃げられている状況だそうです…

なんであの時安いだけ選んでしまい、店舗内装工事見積り.COMの様に審査の厳しく実績の高い業者へ依頼しなかったのだろうと後悔してると言います。

この方は、インターネットで偶然見つけた建設業者のホームページが綺麗だと思い問合せした所、電話口の営業マンの対応も非常に好意をもったので工事を依頼したそうです。

ただ…この工事業者、オープン後に発覚したのですが、手抜き工事がとにかく酷かったのです。

例えば、

「冬になるとお客様が座る畳の床からのすき間風が酷く、畳を上げると床に穴が開いていた…」

「半年で自然に壁紙が剥がれてしまった…」

「キッチンの汚水が逆流し店内に異臭が行くことがあり、調査すると最初の工事の段階で対策できていた内容だった…」

この様な状況だったためやり直し工事を求めるも認められず、オープン後に余計な出費と、しばらく店舗の休業を余儀なくされたそうです…

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

知人が紹介をしてくれた内装工事業者に依頼するもこれが大間違い…

「オープン後に消防局から指導が入り大規模なやり直し工事に…」

他にもオープンして使ってみると、従業員がオーダーをとる際に無駄な導線が多かったり、バックヤードがお客様に見える所があったり、とにかく使い勝手が悪すぎる…

後から分かったのですが、この知人に紹介された内装工事業者は、住宅リフォームなどは数多くこなしていても、店舗工事の経験は殆ど無かったそうです…店舗工事では地域ごとに条例や対策が異なり、工事の腕だけでなく、こういった法令関係にも精通し、しっかり工事してくれる業者様に依頼するべきだと学んだそうです。

結局このやり直し工事で、当初の工事価格の2倍の費用が掛かってしまい、手痛い出費を余儀なくされた様です。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

いかがですか?

この様なトラブルはあってはならない事ですが、
実際問題この様なケースで失敗してる方は非常に多いのです。

それというのも、
「間違った店舗内装工事業者探し方」をしてる方が多いからなのです。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

どの業界でもあるのではないかと思うほど、
一昔前から爆発的に増えてきたのが「一括見積り比較サイト」です。

ユーザからすればまとめて比較することができるので非常に役立つサイトですよね?
私も以前は良く使っていました。

あなたも、もしかしたらご利用経験があるかもしれませんね?

しかし、店舗内装工事はお客様によって依頼要望も様々ですし、果たして本当に一括見積もり比較サイトを使って良い工事が出来るものでしょうか?

あなただったら、どう思いますか?


店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

多くの一活見積もり比較サービスでは、工事業者を審査をしてるわけでもなく、自動システムによってランダム抽選で業者が紹介されるケースが多いです。

結局の所、機械がランダムで紹介するシステムですから、いい業者さんに当たるか当たらないかは賭けみたいなものですよね?

また、ココだけの話ですが… 一括店舗工事見積もり比較サイトの実情を暴露しますと、多額な広告料を払った工事業者をお勧めの工事会社としてサイトの上位に表示し、より高い広告料を払った会社に優先して見積もりの提案をお願いしてる様です

食べログなどでご想像できる「やらせ構造」になってる場合が多いのです。

中には日常に支障が出るレベルの「営業電話やメールが来る」サイトも存在します。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

この事実を知って、あなただったら、どう思いますか?

結局のところ、比較するとしても本当に良い工事業者様を『1社~2社の紹介で十分』ではないでしょうか?

そう考えると、こうした比較サイトからの一斉連絡は逆にムダが多く、不便だったりすることもあります。

誰が悪いというわけではないですが、このビジネスモデルは…比較サイト側が対象工事業者へ営業をして「1問い合わせあたり○円で掲載しませんか?」や「月額○円で掲載しますという話で工事会社情報をサイトに載せています。

そのため、掲載企業は、問い合わせの度に比較サイトのコストが発生するため自社を選んでもらうために必死にアピールせざるを得ないのです。

そのため、結果的にユーザ重視ではなく、「うちに決めてくれ!」という過剰な営業や必要以上の電話勧誘につながってしまうのです。

また、視点を変えると、比較サイトの掲載にはコストが掛かりますので、その分を『誰かが負担する』とも言えますよね。

これでは依頼主様目線のサービスとは言えませんよね?

一括見積もり比較サイトを利用して工事会社を探すという事は”掲載企業”が負担するべきコストを、”あなた”が負担する立場になる可能性があります。

つまり、比較サイトで見積もりするのは無料でも、結果的に選んだ業者へ「その見積り比較費用を支払っている』という考え方もできるということです。

当サイトを開設した2004年にはこの様なお客様に結果的に損をさせてしまう店舗工事紹介サイトは無かったと記憶しております。しかし近年では、店舗内装工事の一括見積もり比較サイトは特に乱立してる状態で、
中にはサイト運営歴の長い当サイトと勘違いをさせて連絡させる悪質サイトもございますので注意が必要です。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

せっかく同じ工事をするなら安いに越した事はないですよね?

しかし、これは「同じ工事をするなら」の場合のみ当てはまります。

素材の良しあし、耐久性、使い勝手の良さ、
こういった事を特に気にしなければ施工費用はグンと下がります。

つまり、工事価格を下げるだけなら比較的簡単に出来るのという事です。

悪い店舗内装工事業者ですと、

「とにかく他と比べて価格が安い」という事だけを売りにして営業をしてきます。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

しかし、安いだけで選ぶと必ず失敗します。

これでは当然いい店舗になる訳がありませんし、早いサイクルで修復が必要になり結局高くついてしまいます。

あなたが選ぶのは安いだけの張りぼての店舗ですか?

それとも、「使い勝手」、「デザイン」、「耐久性」、予算内で一番バランスの取れた最適な工事を行い、行列が途切れない繁盛店を作る事が目的ではないですか?

果たして本当に良い工事だったのか?数多くの店舗開設を見てきた人間にお墨付きをもらって安心して開業したいですよね?

安心や実績を求め名の知れた一部上場の建設会社へ、
新規オープン工事、リフォームをお願いすると安心は出来るかと思います。

ただし大手になればなるほど、

お客様⇒元請け⇒下請け⇒孫請け⇒ひ孫請けの構図で余計な中間マージン
が発生し、その分のしわ寄せは全て依頼主の負担になります。

結局一番良いのは、本来は孫請け、ひ孫請けとして甘んじている、腕は良いが元請けになれない実際の工事を行う工事業者様に、直接依頼する事が中間マージンが無く一番安く良い仕事をしてもらえるのですが…

この「良い工事業者を探す」という作業が実は凄く大変なのです…

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

例えばインターネットで調べて、地元の工事業者に直接依頼をしがちですが、はっきり言ってこれが一番危険です。

結局は工事会社のホームページが綺麗だったという理由か、営業マンが感じが良いか悪いか次第で決めてしまう事になるのではないでしょうか?

店舗工事業者の腕が良いからホームページが綺麗なわけではありません。
「ホームページ屋さんのサイト作りが上手い」というだけで、工事業者自体が優秀なわけでは無いのです。

真実は「これまでのお客様からの本当の評判を知ってるかどうか」につきます。

長年お客様から感謝され良い工事を行ってくれる工事業者様の情報を知ってるか知らないかです。

開業したて初めての店舗工事で良い業者を見抜く事は困難なものです。

既に何度も店舗をオープンしてる方なら地元の優良業者と付き合いがあるかと思いますが、今回初めて工事を依頼する方にとっては、初めての経験なので、本当にいい業者なのか、実は悪い業者かを見抜く事が出来ないと思います。

店舗工事は人生で何度もするものでもありませんし、殆どの方は初めての経験となるはずです。そのため工事業者と継続的にお付き合いするという形ではなく、初めから大きな工事代金を払って一度きりの依頼というケースが殆どかと思います。

つまり、多くの店舗工事会社にとって、誰かの紹介ではなく飛び込みで来たお客様は「ただのボッタくれるいいお客さん」になってしまう可能性が非常に高いのです。

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

もちろん中には良心的な工事業者様も多いかと思いますが、「あなたが工事業者だったら」といった逆の視点で見ると、この様な事実がある事は否めないとご理解頂けると思います。

また、「複数の内装業者の提案や見積もりと比較したい」となると、その都度1から業者を探して連絡をし、日程を合わせ、店舗に来てもらって…ということをしなければなりません。

しかし、あなたはオープン前で色々忙しいでしょうし、複数の業者に相談をしたり、無駄な提案を受けたり、見積もりに時間がかかって、開店・リニューアルオープンが遅れてしまうようでは困るかと思います。


店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

この様に、あなたが繁盛店をオープンしたいなら、時間の面でも、価格の面でも絶対に飛び込みで工事業者に直接依頼などするべきではありません。

当サイトの加盟業者様の様に、お客様に本当に良い見積もりを出さないと次の仕事が紹介されなくなる。不正があった場合は違約金が発生し大きなペナルティーがある事を理解し緊張感をもって仕事を行ってくれる。そして何よりお客様の夢を応援したいと真剣に考えてる工事業者様を探すことをお勧めいたします。

あなたにお知り合いで、店舗内装工事業者がいらっしゃれば一番安心...
この様にお考えではないでしょうか?

しかし、知り合いからの紹介ですと、値段についても遠慮なく希望を言うにはためらいますし、工事後に納得いかない点があっても、遠慮してクレームが言えないものです

また、特に最悪なのがこれです。

仮にお知り合いの工事業者さんが住宅リフォームなどでは経験も長く腕の良い内装工事業者さんであったとしましょう。

しかし、「住宅工事と店舗工事は違います。」

いや、厳密に言ったら”同じ店舗工事業者でも、業種によって得意分野”があります。

さらに細かい事を言えば、開業業種、地域によって、クリアすべき「法令」は変わってきますし、「使い勝手の良さ」少ない坪数で効率的な「座席数の確保」「流行るデザイン…」 こういった事は、その道の専門家にお任せしないと後で必ず失敗することになります。

「知合いの工事業者へ頼んだら、オープン後に消防局から指導が入り、営業停止になってしまった…」

店舗内装工事見積もり.COMへの相談の中に、この様な笑えない話は数多く寄せられます。

あなたのお店をオープンさせた事がきっかけで知人と関係性をこじらせてしまう可能性があるならば、お知り合いにお願いするのは気が引けてしまいますよね?

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

こうやって問題点を改めて考えますと、
一体どの様に店舗工事業者を探せばいいか不安になりますよね?

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

あなたがもしこの様に考えてこのページを訪れたなら非常にラッキーです。

何故ならこのページでは、これからラーメン屋で開業を目指そうと考えるあなたにとって、
必要十分過ぎるほどの支援体制をご用意しているからです。

 

ラーメン屋を成功させるために「厳しい修行は一切不要」です! 
お客様が求めるクオリティーのらーめんを、誰が作っても同じ味で再現できる様にして 
利益が高く確保できる仕入れ体制が出来ていれば必然的に儲かるのです。
 
「需要が高く」「仕入れが安く」「売値が高く」「高回転」すれば失敗しようが無いですよね? 
屋号も自由です。
提供する味やお店のコンセプトもすべてあなたの好みの内容で繁盛店を作る事ができます 
これから開業するお店はあなたのお店です。
フランチャイズの様にあなたを縛るルールや不要な出費は一切ありません。
もちろん、よくあるお金稼ぎが目的のフランチャイズやのれん分けシステムでは一般的な
加盟金は一切不要」です。「ロイヤルティーも無料」です。
  フランチャイズで当たり前にある「ノウハウ料」は一切不要でありながら、
開業にまつわるサポートが受けられるばかりではなく、
繁盛店で提供されているレシピと極上な食材の仕入れルートが手に入ります。 
今はまだ信じられない話だと感じられるでしょうが
抜群に旨い極上スープなのに調理という調理は必要ありません。 
つまり旨いラーメンを提供するために「修行も職人も要らない」のです。
本当に旨いかという味については心配は一切ありません。
なぜなら、予めあなたと試食会を重ねさせて頂き、
あなたの舌で旨いと確認できたラーメンを提供するからです。
 
あなたが旨いと思ったラーメンメニューをパッケージ化し、
専用工場で鮮度の良いまま急速冷凍された業務用らーめんスープを提供しますので、
お店ではスープを温め具材を綺麗に乗せて提供するだけ
です。 
もちろん麺やチャーシューなどの具材もすべて提供可能です。 
 
たったコレだけの簡単調理ですが、
あなたのお店でも繁盛店と同じクオリティーのらーめんが提供できてしまうのです。 
 
「なぜその様なことが可能なのか?」 
「詳細な内容はどうなの?」 
そんな話をこのページでは詳しくご案内させて頂ければと思います。
  そのため少々長いページになっておりますが、
あなたの未来を決める重要なメッセージが書かれていますので一語一句逃さず読み進め下さい。 
きっとこのページを読み終えたあなたは
「コレならまったく問題ないですね!」
「だって失敗しようがないビジネスモデルですから!」
とニンマリして頂けると思いますし、
トビきりの笑顔で私達に電話をかけてきてくれると思います。
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

お問い合わせ
資料請求

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

弊社からご連絡
工事業者のご紹介

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

内見.見積り.契約
店舗工事開始

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

店舗工事完成
お店をオープン!

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

お問い合わせ
資料請求

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

弊社からご連絡工事業者のご紹介
工事業者のご紹介

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

内見.見積り.契約
店舗工事開始

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

店舗工事完成
お店をオープン!

店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準
店舗内装見積り.COM加盟店舗内装工事業者の審査基準

ご相談は24時間いつでも受付中!

必要事項をご入力頂き送信して頂きますと自動返信が届きますので、自動返信メールのメッセージをご確認ください。

ご相談は24時間いつでも受付中!

(1)
ボタンをタップして頂き友達追加して下さい。

(2)
直ぐに自動でメッセージが届きますので、メッセージ内の必要事項を記入しメッセージを送り返してください。

※お願い※LINEの仕様で「お客様からの初回返信で初めて当サイトに通知されます」ので、必ず自動メッセージに返信をお願い致します。