失敗しない店舗内装工事を行う為に重要な事!

店舗内装工事計画で大切なことを幾つかお話しします。

 

ご自身の内装工事を行う店舗のコンセプトを考えよう

 

 

内装工事完了後に、「期待していた店舗と違った!」となっても、今更どうにもなりません。
また、工事を行う内装業者様も、あなたの要望がしっかりと伝わっていないと、実際問題どのように工事を進めていっていいのか解らないでしょう。

 

きちんとあなたのイメージを業者に伝える為に、以下のものが用意出来ると失敗しなくなります。

 

@理想の店舗のイメージを手書きしたもの
A理想の店舗に似た写真やホームページ

 

例えば美容室でカットをお願いした際に、「今風にお願いします。」、「なんとなくニュアンスで伝わっただろう」では、あとあと、とんでもない髪形になってしまった経験がありますよね?

 

しかし、予め雑誌を見て「この髪型でお願いします。」と伝えると、美容師さんと理想図を共有出来て、理想通りのカットをしてもらえるのと同じ理屈です。

 

カットは1カ月も我慢すれば元通りですが、店舗作りは絶対に失敗できないはずです。
パートナーである業者様と完成後のイメージの違いを起こさない為にも、計画段階でしっかりと完成イメージを共有していきましょう。

 

 

はじめにしっかりとした予算を決めましょう

 

 

「今回がはじめてのオープン...」 その場合適正価格が解らないため中々きちんと予算が決まらないかもしれません。
しかし、予算が曖昧ですと、施工を行う内装業者さんにしても、明確な見積もりや、どこまで工事を行うかの判断が出来ません。

 

従って、「予算は、○○万円以内です。この予算で、可能な限り最高のお店を作ってください」と伝えることが非常に大切になります。

 

ただ、内装工事の場合は価格の相場も分からりづらいものです。

 

以下に、内装工事の相場についてお伝えします。
これを知っているだけで、単価が適正か高いかが分かるようになります。

 

住宅の場合、「坪単価●●万円」という言葉を聞いたことがあると思います。
この「坪単価●●万円」というのが住宅業界の共通の表現です。
たとえば、「坪単価50万円」で建坪が40坪なら、総額で2000万円程度だなと大体の予想がつきます。

 

しかし、内装に関しては、使う材料やデザインなどで、全く異なります。
また、店舗の種類・業態によっても全て異なりますので、なかなか価格の相場というのは明言できません。

 

新装の場合:1坪あたり、30万円〜65万円
改装・居抜きの場合:1坪あたり、15万円〜40万円

これが、店舗内装工事費用の価格相場だと覚えておいて下さい。

 

この金額で計画をしていけば、あなたが満足するお店を内装業者に作ってもらうことは十分に可能です。この金額でなければいけないということではなく、「1坪あたり40万円」を基準価格として考えていただければ十分ということです。もちろん、この金額以下であっても、良いお店を作ることは可能です。

 

平均の価格相場がこれくらいだと頭に入れておいていただき、
見積書判断の目安としてください。

店舗内装工事業者へ一括見積り

まずは、資料請求をして下さい

それから、じっくりと店舗内装工事の提案や見積もりを比較してみて下さい。もちろん資料請求から、サイトの利用、店舗工事業者さんからの提案まですべて無料です。
また匿名で業者さんから提案が受けられますので、しつこい営業を受ける心配もありません。

資料をご覧いただき、あなたのお店を「繁盛店」にする計画を立てましょう。
あなたの大事なお店が、行列の絶えない繁盛店になる日を、
店舗内装見積り.COMは心より応援致します。

↑で【店舗内装見積もり.COM】を簡単にブックマーク出来ます。

施工事例


トップページ 無料見積りの流れ よくあるご質問 お問合わせ